記事一覧

蓼科で工事が始まっています

のびやかな蓼科の森の中で別荘の計画が進行中です
アップロードファイル 40-1.jpg,アップロードファイル 40-2.jpg
標高1500mを超える寒冷地なので基礎を深く掘り下げています
アップロードファイル 40-3.jpg
大泉の家も順調に進んでいます
大きな屋根が印象的です
アップロードファイル 40-4.jpg
8月13日より16日まで夏期休暇とさせていただきます
見学は随時受け付けていますので、メールフォームやお電話でご連絡をいただければご都合に合う日程でご案内させていただきます

構造見学 好評受付中です なつかしさを感じる家、手刻みで建てる2世帯住宅  

大泉の自然に包まれた土地で古民家をイメージした新築工事が始まりました。
おいしい空気の中で職人さん達はいきいきと頑張っています。
アップロードファイル 39-1.jpg
新緑が美しい須玉の田園地帯では木をふんだんに使った家づくりが進行中です。
使われている桧の柱の数の多さにお施主さんに「これなら大きい地震が来ても安心」と言っていただけました
アップロードファイル 39-2.jpg
これら現在進行中の家の構造見学や完成した家の見学も随時承っています
お気軽にメールやお電話でお問い合わせ下さい

そよ風と薪ストーブで温まる家、土間のある家、自然素材のシンプルな家 が完成しました

白州の豊かな緑の中に佇む家
アップロードファイル 38-1.jpg
無機質な金属と木の融合で素材感にこだわった箱型の家
アップロードファイル 38-2.jpg
大きく広い家もいいけれど、小さく造りながらも広く楽しく住む家
アップロードファイル 38-3.jpg
木をふんだんに使った個性豊かな3件の家が完成しました。どれもお施主さんの想いが沢山つまった素敵な家ですよ。

個性ある家が完成しました

アップロードファイル 36-1.jpgアップロードファイル 36-2.jpgアップロードファイル 36-3.jpg

小淵沢の家、富士吉田の家、韮崎の家が完成しました
どれもお施主さんの個性が光る木の家です。

公民館耐震補強工事をしています

甲府市の耐震改修支援事業の補助を受けて、木造公民館の耐震補強工事をしました
建物外観を損ねず補強金物などを使って施工しました
アップロードファイル 34-1.jpg アップロードファイル 34-2.jpg アップロードファイル 34-3.jpg 
天井裏の梁の補強のため特別な補強金物を用いています
アップロードファイル 34-4.jpg アップロードファイル 34-5.jpg